本物!?本当の事って何!?

2/1  本物!?本当の事って何!?

何が本当で何が本物か?

 

わかりますか?

 

歴史なのか?

 

年月の流れなのか?

 

過去の出来事なのか?

 

間違いないのは

時間の流れで生活をしている事

 

誰にでも平等なのは

 

時の流れだけ!!

 

 

世の中の変化の速さが

 

私たちの生活で

 

何が本当なの?

 

を、

増やしているように思います

 

 

過去の話しですが

 

「写真を撮られる」と

魂を抜き取られるぞ!!

 

なんて話しまで

 

 

今や線さえ無いのに

電話が出来る

 

最初の頃は

電話の線を通して

「赤痢」が伝染するぞ!?

 

なんて話しまで

 

 

今や線さえ無いのに

 

ちゃんと話しが出来る

 

 

子供の頃に

糸電話って♪

 

作りませんでしたか?

 

あれは

確かに 糸と言う

線で繋がっていて

 

話しが出来たでしょう♪

 

電話が携帯電話に

なる前は

 

無線やトランシーバーって奴でした

 

それらは

 

私が話している時は

相手は聞くだけ

 

相手が話している時は

私は聞くだけ

 

だから

 

お互い同時にお話しは出来なかったのですよ!!

 

 

何と何と

現在は

携帯電話どころか

 

スマホと言う

パソコンのポケットサイズで

 

電話まで

出来ちゃう!!

 

銀行の振り込み作業なんて

銀行へ行かなくて

手元で

パッハ パッハ

 

振込手数料だって安くなる

 

乗り物は

スイカ等々のカード

スマホも対応

 

買い物は

 

ナナコさんカード等で

 

最近は

 

現金を見なくなっていませんか?

 

小銭入れもあんまり必要無くないですか?

 

 

 

世界的には

 

日本円で言う

万札、5千円札

 

$ドルだと

千ドル、100ドル札が

 

廃止に向かっているらしいですよ?

 

タンス預金を減らす

 

脱税の温床が

高額紙幣だから

 

それらを一掃したいらしいです!?

 

だって

今までの百万円の束が

 

千円札だと

1000枚だから

 

めちゃくちゃデカイ束に

成っちゃうんですね!!

 

 

最近では

電子マネーが

沢山出てきて

 

スイカ等でも

 

お馴染みに成ってきたし

 

銀行では

 

通帳が有って、それに記帳するのが普通だったけど

 

最近では

通帳無しが増えているでしょう!

 

 

貨幣の価値

貨幣の意味って?

 

元々は

物と物を交換する

 

物々交換だったのでしょう

それが

 

車を買うのに

お米を百俵なんて

 

大変過ぎるし

 

家を買うのに

 

俺は

リンゴを作っているから

 

リンゴと交換する

なんて、出来ないでしょ

 

 

そこで

それを代替えする

 

貨幣が出来たらしい

 

でも

各国で

勝手に貨幣を

 

作っていたら大変な事に

なるので

 

とりあえず

貨幣の価値の分の

金を

各国で保有しましょう

 

そして、保有している金の価値だけ

 

貨幣を持ちましょう

 

だから

 

金本位制となっていました

金を通過価値の基準とする制度

 

金が物の価値として一番不変的な金属であるからでした

 

 

しかし

 

現在は

 

その国の

経済的な安定感、安定力によって

 

価値がみられます

 

特に

 

世界的に不安がみなぎると

なぜか

 

日本円が上がり

世界中から

日本円を買う動きとなります

 

そんな意味では

 

日本は小さな国で

資源も無いのに

凄いですよ

 

でも

現在は

 

平和国で

 

第二次世界大戦で敗戦後からは

 

自衛隊は有っても

 

軍事は持たないので

 

周りの国から

けっこう

ゆすられている感じですね

 

でも

経済力では上でも

 

人口の数で中国に負けますから

最近は中国経済に押されぎみかな

 

 

例えば

日本の人口が1億2千万人

1人から1円づつ

集めたら  1億2千万円

 

 

中国の人口は30億~40億とされます

 

1人から1円づつ集めたら30~40億円ですよ!!

 

あの広大な土地を持つ

アメリカでさえ

 

人口は3億人

 

だから

アメリカは大量に軍事品や飛行機を売って稼ぐのですね

 

 

最近の貨幣は

金が無くても

 

存在している

 

けど、

バックに国が有るから

信用して大丈夫

 

それが

その国さえも

経済赤字で

経済破綻する事がありましたね「ギリシャ危機」

 

 

最近のニュースでは

 

仮想通貨の流出問題

 

仮想通貨とは(暗号通貨)

 

 

簡単にはバックには何も無いし

誰の保証も無い

 

ましてや

貨幣価値も保証するものでは無い

らしい

 

だけど

 

現在使用中の貨幣も

 

金本位制では無くて

 

価値を保証するものでは無いのに

 

やはり

国がバックに有るだけで

 

本物  あつかいされる

 

しかし、

日本でも昭和の初め頃に

金融緊急措置令で新しい円の切り替えで

インフレーションを起こし

貨幣の価値を変更したし

 

預金封鎖も有り

 

現金を信じられない

いや

政府を国を

 

本当なの

 

そんな時代が

 

そんなに昔で無くても

 

有ったのですから

 

 

仮想通貨だから

 

何て

言ってられないかも

 

だって

 

日本の都市銀行でも

 

仮想通貨を

 

発行しようとしている

らしいですよ

 

だからこそ

 

先日の

 

仮想通貨の取引所で

NEM「通貨」が盗まれた事が

 

痛手になるらしいですね

 

 

世の中は常に

流動的ですから

 

何が本当か?

 

何が本物か?

 

 

何が正しいか?

 

なんて

 

分からない時代に

 

来ているような気がする

 

のは

 

変ですか!?

 

 

本当なのは

 

自分は生きていて

 

時が過ぎている事でしょう

 

日々

大切に生ける所まで

 

いきましょう♪

 

生かされている事に

 

感謝

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です