朝の目覚め♪

12/01 朝の目覚め♪

おはよう

毎日、毎日

朝が来る

明日も

きっと

朝が来る

いつからだろう

朝の夜明けで

おはよう

夜の闇で

おやすみなさい

きっと

江戸時代迄は

朝日で起きて

夕陽が沈むとほぼ

寝静まる

蝋燭や松明は

有っただろうが

夏が過ぎる頃からは

長い夜ではなかったのか

なぁと

それでも

戦後の日本は

電気も余り無く

夜は長かったと思う

私が

子供の頃は

子沢山が

普通で

一人っ子なんて

私のクラスに

私くらいだった

現代のように

テレビやビデオ

ゲームなんて

とんでもない時代だ

娯楽と言うものが

自宅には無く

長い夜だけが

静かに

朝をまつ

父さん

母さん

まさか読書はしない

今とは違い

昔は

結婚も

若い者同士だった

若い二人には

都合の良い

時間帯が

長い夜だったのかと…

今では

夜に成ると

音楽のコンサート

スポーツの観戦

映画も直ぐに

ビデオが配信

テレビゲームなんて

40年以上前に出現したが

今や

携帯電話で

事は足りる

わざわざ

足を運ばなくても

いつでもどこでも

楽しい娯楽が

手に入る

便利に成った

反面

堕落しているの

かもしれない

私は

子供の頃から

学校は大好きだったが

いつも

何でだろうと

思っていた事が有った

何でもかんでも

好き嫌いに関係無く

ただ、ただ

覚えるだけ

記憶力の毎日だった

理屈よりも

記憶

ある時に

私は

先生に

何で

歴史何ですか

私にとっての

歴史は

私が産まれて

今日までが

歴史で

それより以前の

出来事は

過去の出来事ですよね

過去の出来事を

記憶して

それを

覚えているかを

テストで

競って

何になるのでしょう

そうしたら

他の

生徒たちも

拍手喝采で

そうだよな

なんて事も

有りました

確かに覚える

記憶は大切ですが

それよりか

何で

そうなるか

こちらの方が

もっと

大切なように

感じていたのは

私だけ

だったのかなぁ

何で

地球が有って

我々が居るのか

何で

動物たちは

毎日

自由に

生きて居るのに

人間だけが

規制や規則の中で

生きなければ

成らないのか

子供の時に

婆ちゃんに

言ってみた

婆ちゃんは

良いねぇ

毎日が

日曜日だもんね

何で

僕らは

月曜日から土曜日まで

学校へ

行かなければならないの

年を取るとわかるよ

そう

言われたが

未だに

解らない

でも

少しずつ

解ってきた

きっと

昔の

読み書きそろばんで

事は足りるが

働く事を前提に

我々を

飼育していくには

今の様な

教育と言う

システムが

都合良いのであろう

まさしく

学校と言う名の

洗脳か

飼育場なのだと

今や

テレビや

マスコミからも

知らず知らずの内に

洗脳かされている

そんな

朝の目覚め

朝夕関係無く

何か

変だぞ

だって

私達は

子供の頃に

みんな

ツベルクリンの

ワクチンを打たされている

しかし

それって

一生涯で

一回じゃないの

それが

ワクチンでは

世界中で

一番

ワクチンを

打っている

日本人が

一番

感染していて

マスクをしてる

皆んな

どうかしてるよ

早めの

朝の目覚めを

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。