一番凄いの、お母さん

7/1  一番凄いの、お母さん

昔のお話し

第二次世界対戦で

日本軍はなんと

自分たちの身を呈して

飛行機共々に敵機に

突撃する

特攻隊が有ったそうです

自ら命をもって敵機に

追突し敵機もろとも

撃退する

凄まじい戦いです

でも、

その出兵の時には

誰しもが

(お母さん)

(母ちゃん)

だったそうです

やはり

産みの親

お母さんへの

想いが

死のまぎわで出る

言葉の重さを感じます

実は

私の父も

鹿児島、知覧の

特攻隊でしたが

出兵前に

敗戦と成り

私が産まれる事と

成ったのです

まだ

私が産まれた

昭和30年頃は

田舎でしたから

電灯、電気がやっとでした

有ってもラジオくらい

お婆さんも

お母さんも

朝から

薪割りして

水汲みして

火おこしして

ご飯に味噌汁

おかずをこしらえて

ようやく

朝飯

洗い物は下に流れる

川の水で

洗濯は

たらいに洗濯板

掃除は

先ずは

はたきをかけて

ホコリを落としてから

ホウキをかけて

からの

雑巾がけ

それから

野良仕事して

早めに

昼飯の用意して

ちょっとその前に

朝10時の

おやつの用意

昼飯が終わっても

後片付けして

今度は

3時のおやつの

用意して

片付けして

夕飯の用意しながら

昔の五右衛門風呂の用意

薪割りして

風呂を沸かして

夕飯を片付けて

昔の

暗い電灯の中で

継ぎはぎだらけの

衣服の継ぎはぎと

その他の裁縫

その合間に

私は

寝かしつけられて

その後も

お母さんは

なにやら

夜なべしてた

らしい

私が

物心付く頃は

ほとんど

お婆さんに

遊んでもらっていて

畑や山へも

お婆さんと一緒でした

こうして

振り返ってみると

やっぱり

母ちゃんは

凄かったなぁ

私が

成人して以降

頑固者の親父と

思っていましたが

母ちゃんは

それを

遥かに越える

頑固者でしたが

母ちゃんの

凄さを

実感しています

本来

女性は

か弱いと

言いますが

本当は

産みの母は

強しですね

母ちゃんに

感謝

Posted in 日記 | Leave a comment

生き物としての意味

7/1  生き物としての意味

虫けらと

言う

獣(けもの)と

言う

細菌と

言う

中でも

善玉だ

悪玉だ と

言う

寄生虫と

言う

カビと

言う

小さな  小さな

微生物

植物達

動物達

その中で

我々は

人間って

言って

地球上の中で

一番優れた

進化した

生き物と

位置付けて

教育されて

生きてきている

しかし

本当に

そうなのか

我々

人間は

大まかに分けて

白人、黒人、黄色人種と

3分割される

しかし

私が思うに

同族の人間だ

しかし

世界中からは

全く違う見方がでる

だからこそ

奴隷制度が

まかり通っていたし

未だに無いとは思えない

しかも

同族でありながら

殺し合いを

平気で行う

尚且つ

武器まで

造って

戦争だ

地球上で

私は思うが

一番

情けない

非道な

生き物が

人間のように

思えてならない

例えば

アリは

アリと

戦い食べるかな

蜜蜂は

他の蜂と

争って

食べたりするかな

他の動物

他の植物

他のけもの

他の微生物

菌やカビだって

戦いをするので

しょうか

多分

地球上に

存在する

我々以外の

生命有る

生き物は

地球上の

自然の倫理で

生かされていて

我々以外の生き物は

共存共栄にて

自然の営みを

果たしていると

思っています

もうそろそろ

兵器だけで無くて

科学技術による

殺人の道具

核、爆弾、拳銃等の武器弾薬から

薬、ワクチン、誹謗中傷、集団的な圧力等と

おさらばして

子宝をみんなで

喜び合い歓喜して

育てていく

明治初期までの

自給自足にて

地産地消の食べ物を

皆んなで

分け与えられて

早く

肥料を

人糞に戻せる日が

来ないかな

思っています

生を受けて

感謝しかありません

Posted in 日記 | Leave a comment

未来の為に!!

6/1 未来の為に‼

今朝は

何を食べました

ご飯に味噌汁に納豆、海苔に焼き鮭、お新香

トーストにコーヒー

オレンジジュースにヨーグルトか牛乳

こんな定番が普通かな

でも

こんなに食べて大丈夫です

朝は6時か7時か8時頃に食べて

お昼は

11時過ぎから2時迄には

食べますよね

肉体労働の方々は

オマケで

10時のおやつとお昼3時のおやつも有ります

それから

間もなく

夕方5時頃から

6時、7時、8時、9時頃迄に

夕食

そんなに食べなくても

そんなに

身体を

動かしていますか

そんなに

腹が減っていますか

腹ペコだぁ

腹が減って死にそう

何てこと

有りますか

惰性で

食べていませんか

規則正しい

生活って

何ですか

自然界の

動物達は

規則正しい

生き方を

してないの

でしょうか

野生では

食べ物が

いつでも有るとは

限りませんよね

我々

現代人は

朝から

火を起こさなくても

水を汲みに

取りに

行かなくても

簡単に

冷蔵庫の中から

食べ物をだす

無ければ

少し歩けば

コンビニに

スーパーに

会社の途中でも

立ち食いも出来る

何不自由なく

口に出来る

それって

楽してない

本来

野生で有れば

食うか食われるか

日々が

生死を分けた

戦いの日々

人間って

楽だよね

でも

それって

世界中どこでも

同じでしょうか

行ったこと無い

海外の

発展途上の国々では

生まれから

5歳から10歳まで

生きられない

そんな

子供たちが

ごまんと

生活している

そんな世界が

有るそうです

今の

我々には

想像もつきませんね

生まれた時から

何不自由なく

生きていれる

毎日

食べていける

腹が減った

そんな

感覚さえ

忘れて

身体には

沢山の

脂肪を

まとっていませんか

戦前の

日本は

自給率100%以上

それが今や

37~38%ですよ

安心して

食べ過ぎて

良いのでしょうか

毎日の習慣だから

朝食べないと

勉強出来ないから

仕事出来ないから

本当に

そうですか

野生動物たちは

食料を取りに行く前に

先ずは

腹ごしらえ

なんて

しますか

食料を得る為に

精神を研ぎ澄ます

その為にも

空腹が

必要じないでしょうか

我々の身体は

食べた物で

出来ています

食べ過ぎたら

食べ過ぎた

身体に成ります

食べる前に

自給率を

上げる努力を

考えませんか

その内に

きっと

日本は

諸外国から

逆鎖国されたら

兵糧攻めで

餓死でしょうね

そろそろ

方向転換しませんか

未来の

子供たちの為に

必要なのは

決断です

Posted in 日記 | Leave a comment

自然の美!

5/1  自然の美!

春先の新緑を

見てますか

感じてますか

味わってますか

桜の花が

すべての人の

目と心をくぎ付けに

してしまうように

春は艶やかに変化します

桜の花が終わる頃には

もう既に

小さな緑の新緑が

始まってますよね

自然んて

なんて素晴らしい

バランスを

保っているのでしょうか

名もない花が咲きます

名も知らない草が

そこには育っていて

私もちゃんと

生きてるよって

そんな

叫びが

聞こえませんか

緑が深くなり

春から夏へと

進んでいきます

そこで

ふと

植物たちの

葉っぱを見てみて下さい

それはそれは綺麗な

沢山の筋状の線が見えます

我々の血管みたいな

葉脈です

小学生の時に理科の実験で

葉っぱを重曹で煮ると

それはそれは綺麗な

葉脈だけに成ります

子供ごころに

凄いなぁ

これって

いったい誰が

造ったのだろうか

まだまだ小学生で

神も仏も知りませんし

兎に角

田舎で

毎日のように

草や葉っぱを

踏みつけて

遊んでいましたから

科学の実験で出てきた

葉脈を見た瞬間に

鳥肌が立ちました

自分たちには

到底出来ない

造れない

葉脈が

植物は

新芽の時から既に

整わせて

産み出している

しかも

植物に依って

千差万別に

織り成す 奇跡のような

素晴らしさ

まだまだ小学生で

植物だけが

凄いなあ

素晴らしいなあ

思っていましたら

中学生になって

人体を学び

我々の身体は

何と60兆個もの

細胞で出来ていて

(現在では37兆個らしい)

しかも

最初は

受精卵と言う

たった1個の細胞

凄くないですか

たった1個の細胞が

60兆個に増えていき

小学生で葉脈で感動した

あの葉っぱの裏が

我々の身体の中の

血管

それも

目に見えない程に細い

毛細血管までも

細胞分裂をする過程で

造られていた

これまた

鳥肌ものの

驚きと感動でした

我々も

自然の恵みなんだ

どんなに

文明が進化しても

神化する事は無い

思います

科学で

葉っぱは造れても

そこに

命は

宿せない

そう思っています

我々が造り出す物は

人工で有って

自然ではない

私はとことん

自然が好きですが

何と言っても

赤ちゃんの肌の極め

まだまだ

20代では

ピチピチですし

ましてや

高校生位で

化粧して

造り出す美で感動より

私は

今しか出来ない

その時々の

美しくさを

受け入れたいですね

最近は

男も化粧が

流行りみたいですが

何で化粧

化けてよそおう

お化けとか

言いますが

化けるより

自然の恵みの美が

素晴らしいなあと

私は思っています

あくまでも

私は

但し

事故その他の諸事情で

人工でなければならない

事も有ります

出来るだけ

自然の恵みで

生きていきたい

一つは

私の願い事ですね

最近の

激しい気候変動や

頻繁に起こる地震も

人工的との

お話しも有ります

9/11に3/11も

人工的に仕組まれた

私には分かりませんが

何かが

自然から逸脱した

エネルギーを動かして

いたら

私は

太陽は

燃えていないと

思っています

だって

宇宙には

水と酸素は無いはず

だから

燃えているはずがない

しかし

信じられない程の

エネルギーの塊だと

信じています

自然が織り成す

本当の美

人工的な美とは

遥かに違う

我々は

自然の中で

共存共栄するのが

一番だと

感謝して

Posted in 日記 | Leave a comment

身体と意識 全て水!!

4/1  身体と意識 全て水!!

お腹いっぱい

水を飲んだ事

有りますか

私が学生の頃は

部活動の途中で

どんなに

喉が乾いても

倒れそうになっても

水道の蛇口が

目の前に有っても

絶対に

水は

飲むな!

とにかく

部活動が終わるまでは

飲ませてもらえませんでした

でも

真夏でも

誰も

熱中症には

成らなかったなぁ?

何で

多分

塩分を豊富に

摂っていたから

だろうなぁ

マジに

部活が終わると

腹が痛く成るくらいに

たらふく水は

飲んでました

先程の

塩の話しなんですが

私が思うに

デスクでの

頭脳職の方々は

余り

汗もかかないし

塩分も少なくて

大丈夫だと思います

が、しかし

私を含めて

重労働者

しかも

野外で作業をなさる

方々は

めちゃくちゃ

汗をかきますから

水と塩は

身体中から駄々漏れでしょ

なのに

塩分控えめ?

だから

熱中症に

私は思っています

田舎では

塩っ辛いもの

漬物等を摂りすぎて

血圧が

高血圧に成っている

それを

常識のように

世間は伝えていましたが

田舎の高血圧は

塩分では無くて

農薬のためだと

私は

確信していました

だって

農協から農薬が

農家に大量に売られ

栄養、肥やしも

科学肥料の

リン、サン、カリ

肥料に成る前は

皆さんの排便

自分たちの排便が

肥料だったし

水は全て

湧き水で

山から清水

湧き水で

全てをまかなっていたのですからね

だからこそ

塩では無くて

農薬に科学肥料が

散布された土地から

雨に依って

山の土に溶け出して

今まで

とっても綺麗だった

湧き水が

見た目は変わらないから

綺麗なしみずと

思って飲んだ湧き水に

科学肥料の物質が

目に見えず混入して

多くの

病気をもたらしたの

かなぁ

と、

私は思っています。

ご存知でしょうが

お野菜は

殆どが水です!!

大根は98%が

水だそうです

例えば

あなたが

今、飲んでる

薬も

水が有るから飲めるし

身体の中で作用する

そうなんですよ

皆さんはご存知無いでしょうが

ガソリンでさえ

完全に水抜きしたら

燃えないのですよ

この

素敵な地球は

水の惑星と言われています

我々の身体も

地球と同じように

7割が水なんですが

年齢と共に

水分の量がへり

背はちじみ

シワは増えます

水分の補給から保湿が

出来なく成って

老化し

肉体の終わりを

迎えます

これは

生まれた時からの定めで

生はすでに死に向かう

悲しいけど現実

しかし

若い時は

死ぬなんて

考えもしません

何故か

生きる力が勝っているから
でしょうね

若さって

それだけで

素晴らしいですね

話しは

お水でしたが

地球は水の惑星

そこに暮らす

我々も水に生かされた身体
25年以上前に発売された

「水からの伝言」

これは

水に言葉をかけると

その水の結晶が

言葉の通りに

答える

「ありがとう」と

伝えたら

とっても綺麗な結晶に

罵声 「バカ」等を

発したら

結晶が出来ない!!

これは

我々の言葉の

大切さを

伝えていると思います

何も考えずに発している

その言葉には

大変な意味が有るのですね

そこで

今回は今日から

我々の大切な

水道が

水道法が変更に成りました
今まででも

塩素により殺菌として

混入していたのに

今日からは

更に

農薬が混入する事に成りました

大丈夫ですか

私は

今までも

水道水は飲んでいませんが
こんな凄い事を

NHKを含め

マスコミ各社共に

伝えていません

そこで

私は皆さんに伝えたい

水道水は飲まないが良いが
どうしてもの時は

水に

優しく「ありがとう」と

言葉をかけてから

水を活性化して

飲んで下さい

コロナ含め病気

ワクチンで悩んでいる

あなたにも

伝えたい

我々の身体も

水で存在しています

だからこそ

自分自身の

身体にも

いつも「ありがとう」

伝えてみませんか

身体と意識は

全て水なんですからね

食べる時も

飲む時も

食べ物、飲み物に

「ありがとう」と

伝えてから

口にしてみましょうか

きっと

今日から

世界が変わりますよ♪

だって水は

地球そのもので

我々の身体も

水からの贈り物と

同じですからね

感謝して

Posted in 日記 | Leave a comment

真実って!!

3/1  真実って!!

大阪マラソンを

見ました

並走する

自転車の人

白バイの人

皆さん

マスクしてます!

がらがらで外です

とっても広―い

道路上での攻防

マラソン大会ですよ

しかし

各選手達は

肩が触れんばかりの

団子状態で

走っていて

口から出る

吐く息が見えます

自転車で並走する人は

単独で周りに

ほぼ人影なし

白バイ隊の方も

周りには人影無し

でも

しかし

マスクを

マスクをして

自転車

マスクをして

白バイ

なのに

選手達は

マスク無し

しかも

密集しているのに

本当は

何ですか

と、

言うと

だって

テレビでは

コロナが感染するから

マスクをしなさい

マスクが

感染予防出来る

そう言っている

そんな訳無い

マスクとウイルスの

関係は

網戸越しに

おならを

かますくらいだよ

彼でも

彼女でも

旦那でも

奥さんでも

良いけれど

網戸越しに

かまされたら

たまらんでしょ

其れくらいが

マスクとウイルスとの

関係なんだよ

それでも

マスクを

信じますか

2001年9月11日

知らない人は居ない

911事件です

アメリカ、ニューヨークに

ハイジャックされた

旅客機が

世界貿易センタービルへ

突入して

あの世界貿易センタービルは

上から下え崩壊していった

それを

世界中のマスメディアが

放映し世界中が

驚愕して

完全なテロリストによる

テロと

断定付けて

世界中が信じた

が、しかし

今では

あれは

フェイクだと

世界中が

確信しはじめた

冷静に

画像を検証したら

あの

高層ビルの

しかも

上層部に

旅客機が突入したのに

その上層部から

下方へと

ビルが崩壊する

訳が無いと

その時は

世界中が

映像の衝撃に

我を忘れて

信じてしまった

こんな事

映画のワンシーンの

ような事が

有ったのだ

今、

我々の回りには

色々な

マスメディアや

SNS等にて

フェイクも

乱れ飛んでいる

そんな気がしてならない

そこで

今、

目の前に

起こっている事とは

コロナです

コロナって

何ですか

感染症の

第2類って

昔の

結核

サーズ、マーズ

ジフテリア

鳥インフルエンザ

これらが代表的です

昔は

結核と言えば

隔離病棟を持つ

特殊な病院で

病床も限られていました

今でも

同じでしょう

ましてや

コロナで亡くなれば

3日以内に火葬が

義務化ですから

一切の解剖も出来ません

それって

コロナの正体は

誰も知る事が

出来ません

そのうちに

本当だったの

真実が

明るみに出る

その時迄は

健康で

いたいですね

菅総理が

以前に

人口削減は…

真実って!!

Posted in 日記 | Leave a comment

目線、視線で変わる

2/1 目線、視線で変わる

ちゃんと見てますか

ちゃんと感じてますか

大人目線に成っていませんか

言葉を交わしてますか

先ずは

挨拶してますか

おはよう

行ってきます

行ってらっしゃい

こんにちは

元気ですか

お疲れさま

さようなら

ただいま

お帰りなさい

そんな会話じゃなくて

そんな言葉が

飛び交ってこそ

コミュニケーションが

出来るように

思うけれど

最近は

どうですかねぇ

朝は

とりあえず

行ってきます

行ってらっしゃい

挨拶から

玄関を出て

人に会って

おはようございます

何か

みたいな

特に

最近は

子どもたちが

おはよう

無視

なんて

ないですか

物騒な世の中だから

他人に

話しかけるな

むやみに

愛想を振りまくな

そんな言葉が

聞こえきますが

会話じゃなくて

挨拶すら出来ない

寒ーい 世の中に

成りつつ

有りませんか

特に

この2年間

コロナに始まり

世の中を

世界中を

分断している

そんな感じが

私の背中で

ゾワゾワが走ります

何でも

マスコミは

真実だけを

伝えているの

でしょうか

我々の住む

日本は

政府は

私たちを

何処へ

導いているの

でしょうか

以前に作物の件で

F1種の事を書きました

覚えてますか

今年実った

作物の種は

来年は

育たないのですよ

でも

政府はこれを

推奨しています

もっと

恐ろしい事は

ホームセンター等で

沢山売ってる

ラウンドアップ

除草剤です

これは

ベトナムの

ベクちゃんドクちゃんを

覚えてますか

ベトナム戦争で

使用された

枯れは剤で

彼らが産まれ

皆が涙した

一つの身体で二人の

ベク、ドクちゃんでしたよね

それが

戦争が終わって

余った

枯れは剤を

世界中の国々の

日本で言う

厚生省は

全面的に断ったのですが

日本だけが

これは

問題なし

安全として

輸入して

販売しているのが

ラウンドアップですよ

本当に

世の中は

まっとうな

方向に

向かってますか

真実って

我々って

群衆心理を利用されて

いませんか

皆で渡れば

怖くない

赤信号で

良いのかなぁ

子どもの頃に

言われました

解らない時は

尋ねなさい

聞きなさい

調べなさいと

そろそろ

見方

視線を変えても

良い時に

来てるかもと

思っています

真実を

知りたくて

感謝

Posted in 日記 | Leave a comment

戦う覚悟が!

1/1  戦う覚悟が!

くしゃみ 3回

ルル3錠

昔のコマーシャル

知らないかな

くしゃみは

風邪引きの始まり

そう言う事かな

時々

変な噂してる

なんて有るかも

それなら良いけど

やはり

風邪を引いたら

大変でしょう

鼻水の人

咳き込む人

頭痛に下痢の人

全く味覚が飛んじゃう人

高熱で苦しむ人

色々なタイプが有ります

何れにしましても

辛いねぇ

風邪って

万病の元と言うでしょう

とにかく

辛い

軽~く

済んでる人もいる

みんな

うなずいたでしょ

そうなんですよ

何でも そう

勉強だって

仕事だって

スポーツだって

音楽だって

みんなそう

辛くて 辛くて

しょうがない人と

全然辛く無い

むしろ楽しい人って

居るんだよね

だからこそ

皆で一緒じゃ無くても

いいんじゃない

絶対に

こうしないと

ダメは

無いかもしれない

十人十色

百人百葉

そんな言葉

有るでしょ

だから

世の中は

成り立っている

私は

子供のころは

先生に成りたかった

でも

子供たちが

皆で先生に成ったら

大変

会社の社長だって

皆で社長なんて

有り得ない

だって

みんな

誰から

給料もらうの

学校の成績だってそう

みんなが

一番だったら

先生も

要らないし

学校だって

必要無いかも

ちゃんと

それぞれに

役割が有って

生まれてきて

役割が有って

生活をして

結局は

幸せかもしれない

けど

現状が嫌で

不平不満を

漏らしている

きっと

不平不満なんて

要らないかもよ

自分の立ち位置を

認めたらね

でも

不平不満を言うでしょう

だったら

自分に対して

不平不満を言って

自分自身を

奮い立たせて

現状を変えてみたら

世間に対して

世の中

学校 先生

会社 社長 上司

国 国会 政治家

もろもろ

回りよりも

自分自身を

自分自身に

不平不満を言って

自分自身と

戦えば

きっと

幸せって

押し寄せて来る

かもよ

だって

生きる事は

回りや

他人じゃ無くて

自分との

戦いだよね

だったら

簡単

自分自身に

勝つ

努力をすれば

大丈夫でしょう

だって

戦いは

相手を知り尽くせば

百戦錬磨と言うでしょう

相手が

自分自身ならば

知っていて当然

だから

勝てる事

間違い無し

でも

分かる

自分自身ほど

分かっているようで

分かっていない

のよ

だから

聞きたく無いけど

周りの人達に

自分自身を

素直に聞いてみる

これが

一番

ムズいけどね

だからこそ

今年は

素直な自分探し

それが

幸せ探しの

第一歩かもと

思って

自分自身と

戦う

覚悟をしました

不平不満より

感謝から

Posted in 日記 | Leave a comment

生き方 生きざま

12/1  生き方 生きざま

皿洗いを

仕事にした事

有りますか

掃除を仕事にした事が

有りますか

便所掃除を含めて

仕事にした事が

有りますか

3Kと呼ばれ仕事を

した事が有りますか

汚い作業

臭い作業

きつい作業

本来は危険な作業

いずれにしても

みんなが

好まないけど

仕方無くやる仕事

例えば

皿洗いだって

冬場は寒いし

手は荒れて切れるし

辛い仕事に成りますね

しかし

それらの仕事が

無かったら

それらの仕事を

やってくれる人が

居なかったら

きっと

社会は

回らないし

動かないでしょう

私は

アルバイトですが

やりましたねぇ

何故か

私は

それらの仕事が

辛い仕事に

思えなかったのですよ

どんな仕事についても

楽しめましたね

キレイに書くと

トイレ掃除

でも

便所掃除ですよ

汚い作業と

思いがちですが

なかなか

楽しみも

有りましたよ

何せ

前人者が

手抜き仕事をしてたら

ラッキーでしたね

よくも

こんなに汚なく

手抜きしたなぁ

すると

やってやるよ

私の中で発動します

デッキブラシなんかは

使いません

ほぼほぼ手仕事に

近い作業です

どうせ

人の食べた物が

出てきただけの場所

考え方を

変えたら

誰が何にどのように

触ったか

解らない

お金やお札だって

時には

指先をしゃぶって

数えるし

昔の

農業は

人糞を肥料にして

農作物を育てていたんだし

その

切り替えが

勇気をくれて

尚且つ

便所が

ピカピカに成ると

何故だか

自然と

笑顔が出てきちゃうんですよ

すると

笑顔は

必然的に

元気と勇気をくれますし

やる気が満々になり

綺麗に成ったら

皆んなに

見て欲しくなる

下心は無いのに

何が言いたいか

私は

多くの

バイトをしました

例えば

毎日の

コップ洗い

それでも

自分の中で

決めるのですよ

もしも

コップ洗いに磨きの

世界大会が有ったら

絶対に

優勝してやる

ある時

バイト先の店長と

昔、流行った

サクランボのヘタ(柄)を結ぶ

口の中で

チェリーのヘタ結び

早く出来たら

キスが上手いなんて

そこで

バイト先で

皆で大会して

最後に

店長と私が

勝ち残り

お互いに

チェリーの缶詰を

一缶包

缶切りで開けるところから

スタートです

一進一退の攻防の末に

タッチの差で

優勝

マジ  つまんない事

だけど

超嬉しくて

それからは

始める

バイト先で

出会う仕事が

何で有っても

大会で優勝してやる

自分の中の

プチ世界大会での

優勝が

私の目標に

成っていきました

他人は

どうでもよいのですよ

まずは

自分が今

与えられている

環境や仕事を

わき目もふらずに

不平不満を漏らさずに

ただ

ひたすらに

それが

幸せで有り

生き方

生きざま

在り方かと

感謝して

Posted in 日記 | Leave a comment

絶食か断食か?

11/1 絶食か断食か?

 

いきなりですが

ファスティングやりました

断食なのか

絶食なのか

特に

体調不良も有りません

特に

肥満でも有りません

至って健康

なのに

金曜日から始めて

月曜日まで

最初は

不安でしたねぇ

だって

水とジュースか

具なしのスープ

それしか

口にしない

別に

強制的では無く

しかし

どれだけ

食欲は

自分の生活に

比重が有るのか

それが知りたい

それがきっかけ

でした

夕飯を食べずに

眠る事が

一番不安でした

最近は

ほとんど

朝食は

食べないので

朝のお水で

満足できました

お昼前の

11時過ぎ頃に

気持ちいい

腹がへったー

が、やってきました

でも

お水とスープで

通りすぎました

これから

夕飯の事を

考える時間が無い

忙しさが

良かったのか

お腹は空いても

スープを飲むと

何気に

安心感が

有りました

それから

翌朝も

お水で大丈夫

お昼前に

お腹が

鳴きますねぇ

グーグーと

でも

常に

満たされていた

胃や腸さんに

初めての

休暇を与えている

そう思うと

何気に

気持ちが

心が弾んでいました

不思議ですねぇ

やらされていたら

絶食を

辛いのかも

しれません

しかし

楽しみながらの

ファスティングは

65年も休みなく

働き続けてきた

胃や腸さんへの

ありがとう

かもでしたね

でも

長生きとは

身体に

休みを与え無い

過酷な事を

しているのかも

しれませんね

私達は

気持ちとして

心としては

毎日

眠りに付き

思考としても

休んでいますが

何がなんでも

肺は

心臓は

お休み出来ないし

お休みは

死を

意味しますからね

そんな中

消化器としての

胃や腸さんに

数日ですが

お休みを与えた事って

なんだか

良い事を

してるのかなぁ

そんな

心も豊かに

なれた気がします

何故に

我々は

人間は

朝、昼、夜と

3食を

食べなければ

ならないのでしょうか

自然界の

どの

動植物が

3食も

食べているの

でしょうか

私達の身体は

食べる物で

構成されています

食べる

動植物の細胞からの

エネルギーを

吸収して

私達、我々が

あります

最近の研究では

物質以外の

目に見えない

空間にも

エネルギーは

充ちあふれて

いるらしいです

それは

呼吸する

空気中に

存在していると

同じ事ですね

未来は

深い呼吸で

エネルギーを

身体に取り入れて

食しない

そんな時が

来るかもしれませんね

しかし

食事は

楽しいですからね

そんな事を

考える

きっかけに

ファスティングが

断食が

絶食が

成りました

本当に

空腹感を

味わえたと

思っています

1日のファスティング

2日のファスティング

3日のファスティングと

楽しんでやれる

らしいですよ

ファスティングの後は

軽いお粥位から

食を始めると

良いらしいです

食に

感謝して

Posted in 日記 | Leave a comment