産まれた意味

4/1  産まれた意味

聞いたこと

有りませんか

産まれる時に

産まれる親を

産まれる母親を

自分で決めて

産まれてきたと

それは

自分が

どの様な境遇で

産まれるか

貧乏か

金持ちか

中流か

大金持ちか

五体満足か

そうで無いか

悲しい家庭か

楽しい家庭か

笑い声の絶えない家庭か

親に虐待される家庭か

みんなに

可愛がられる家庭か

いろんな

境遇をかんがみて

今回の

産まれる

時と場所とを

選択し

尚且つ

産まれてから

死ぬまでの

ストーリーも

把握した上で

産まれてきたとしたら

産まれる

死んでゆく

それって

何でしょう

我々は

肉体ありきで

今を

感じて生きています

それは

肉体が存在するから

産まれて死ぬと

自覚があるようですね

しかし

何故に

知りながら

辛い思いをする

環境をあえて

選択するのでしょう

出来たら

豊かで楽しみに

満ち溢れた人生が

良いと

誰しも

思うに決まっています

なのに

何故

色々な苦しみを

含んだ人生を

選ぶのでしょう

仮定として

もしかしたら

肉体の生死は有っても

自分と言う意識は

肉体を超えて

存在するとしたら

超越した存在が

自分だとしたら

よく聞く

魂の存在が自分だとしたら

目に見えないもの

それが

存在として

自分で有ったら

そこには

五感を超えた存在

すると

テレパシーの世界

我々が存在する

3次元を超えた存在と

すると

そこでは

肉体の有る

今の

存在でしか

経験出来ない

事  物が

苦しみや悲しみや

喜びや傷みさえも

感じる事が

出来ない

世界 次元であれば

魂の

研磨の為に

あえて

経験を求めて

産まれて来る

したら

でも

知っていて

あえてと

分かっていても

辛い思い

苦しい思い

痛いこと

そんな事は

誰しも

イヤでしょう

しかし

現実は

そうなのです

産まれてから

3才、4才、5才位で

話し始める

子ども達が

増えてきている

そうですよ

ならば

あえて

今の状況を

大いに感じて

楽しめ無いかもしれないけど

何故に苦しいのか

何故に悲しのか

生きているのを

途中下車せずに

生き抜けたら

良いのではないかと

感じながら

生きています

生きる事

死ぬ事にも

苦しみ嘆く事にも

全てに

意味が有るし

有ったのだと

知ったら

今日から

少しは

生きる事に

勇気も出る

かもしれないと

思っています

わたしも

少年期に

家出に

自殺未遂も

やりました

でも

今を生きていて

良かったなぁと

思える

自分がいます

とにかく

生きている事に

感謝して

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です