絶食か断食か?

11/1 絶食か断食か?

 

いきなりですが

ファスティングやりました

断食なのか

絶食なのか

特に

体調不良も有りません

特に

肥満でも有りません

至って健康

なのに

金曜日から始めて

月曜日まで

最初は

不安でしたねぇ

だって

水とジュースか

具なしのスープ

それしか

口にしない

別に

強制的では無く

しかし

どれだけ

食欲は

自分の生活に

比重が有るのか

それが知りたい

それがきっかけ

でした

夕飯を食べずに

眠る事が

一番不安でした

最近は

ほとんど

朝食は

食べないので

朝のお水で

満足できました

お昼前の

11時過ぎ頃に

気持ちいい

腹がへったー

が、やってきました

でも

お水とスープで

通りすぎました

これから

夕飯の事を

考える時間が無い

忙しさが

良かったのか

お腹は空いても

スープを飲むと

何気に

安心感が

有りました

それから

翌朝も

お水で大丈夫

お昼前に

お腹が

鳴きますねぇ

グーグーと

でも

常に

満たされていた

胃や腸さんに

初めての

休暇を与えている

そう思うと

何気に

気持ちが

心が弾んでいました

不思議ですねぇ

やらされていたら

絶食を

辛いのかも

しれません

しかし

楽しみながらの

ファスティングは

65年も休みなく

働き続けてきた

胃や腸さんへの

ありがとう

かもでしたね

でも

長生きとは

身体に

休みを与え無い

過酷な事を

しているのかも

しれませんね

私達は

気持ちとして

心としては

毎日

眠りに付き

思考としても

休んでいますが

何がなんでも

肺は

心臓は

お休み出来ないし

お休みは

死を

意味しますからね

そんな中

消化器としての

胃や腸さんに

数日ですが

お休みを与えた事って

なんだか

良い事を

してるのかなぁ

そんな

心も豊かに

なれた気がします

何故に

我々は

人間は

朝、昼、夜と

3食を

食べなければ

ならないのでしょうか

自然界の

どの

動植物が

3食も

食べているの

でしょうか

私達の身体は

食べる物で

構成されています

食べる

動植物の細胞からの

エネルギーを

吸収して

私達、我々が

あります

最近の研究では

物質以外の

目に見えない

空間にも

エネルギーは

充ちあふれて

いるらしいです

それは

呼吸する

空気中に

存在していると

同じ事ですね

未来は

深い呼吸で

エネルギーを

身体に取り入れて

食しない

そんな時が

来るかもしれませんね

しかし

食事は

楽しいですからね

そんな事を

考える

きっかけに

ファスティングが

断食が

絶食が

成りました

本当に

空腹感を

味わえたと

思っています

1日のファスティング

2日のファスティング

3日のファスティングと

楽しんでやれる

らしいですよ

ファスティングの後は

軽いお粥位から

食を始めると

良いらしいです

食に

感謝して

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。