楽は堕落の始まり!?

5/1 楽は堕落の始まり!?

楽しんでいますか?

 

毎日が笑顔(^-^)でいれたら最高ですね♪

 

何気に日本はお休みが少ないと言いますけど

 

実は、

祝祭日の数は

 

世界一だそうです!!

 

最近の傾向だと

 

官公庁は既に

週休2日は当然

 

年だと52週だから

 

52の2倍に

祝祭日の17日を足したら

 

121日

 

一年は365日だから

 

3日に1日のペースで

 

お休みが有り

 

それ以外に

 

各有給休暇を

消化出来たら

 

2日半働いて

お休みが来る計算に成ります!?

 

 

私は子供の頃に

 

おばあちゃんを見てて

 

「いいなぁ」と、

言ってました

 

だって

 

僕らは

毎日 学校だし

 

父さん母さんは

毎日仕事してるし

 

ばあちゃんは

 

毎日 休みに成ったからでした

 

 

私のおばあちゃんは

 

私が小2位までは

 

朝から晩まで

本当に良く働いていました!!

 

朝早くから

山へ出かけては

 

 

蒟蒻(コンニャク)芋を採って来て

蒟蒻芋を石の臼で突いては捏ねて湯がき上げて

 

 

とっても美味しい

蒟蒻を作っていましたね♪

 

まだまだ夜まで

色んな物を作っていました

 

当然

今で言う

脳血栓で倒れ身体が不自由に成った事からか

 

毎日がお休みのおばあちゃんに…

 

 

父も昔は

1ヶ月の内に

休みは

1日と15日だけでしたし

 

母も父と一緒に仕事のサポートと家事をやりますから休む暇は無かったでしょう

 

お母さん達に

休みは有るのでしょうか?

 

「お母さん」を

 

仕事としたら

 

 

家事、掃除、買い物、家計の管理、子育て

 

 

何と一月の給料にすると

 

394000円に成るそうです!!

 

年収だと472万円台で

残業や雑務を含めたら

軽く600万円台に成るそうです!!

 

 

果たして

祝祭日は誰の為の物!?

 

職業的に休め無い

方々が沢山居ます

 

 

自然界に休みは有るのでしょうか?

 

風雪に耐えながらも

じっと立っている

 

木々や草花たち

 

普段は何もしていないように見える桜の木々も

 

冬を迎える前に

枯れ葉を落とす、たもとに

既に つぼみの準備を終わらせています

 

 

動物たちも

 

日々動いて居ませんか?

 

特に魚

 

我々が水族館に

見い行く時間帯の

朝10時位から夕方の6時位まで

 

「よーし、今日もしっかりと泳ぐぜ」なんて

無いでしょう

 

 

日々毎日

回遊魚なんかは

 

毎日 回り続けていませんか♪

 

生きる事が仕事

 

食べる事が仕事

 

 

日々動く事が仕事

 

じゃあ

 

何故

生きているの?

 

何故

生まれてきたの?

 

 

我々が目にする

 

動植物たちも

 

何故? 何故? 何故?

 

と、考えているのかなぁ!?

 

ここに居る

自分が奇跡なのかも?

 

 

何故?生きているの?

何故?産まれたの?

 

それを、考えて、考えて、考えるうちに

 

人生を

嫌に成るより

 

 

何故?

生きているの?と

言いながらも

 

僅か百年足らずの人生だし

人類誕生以来だと考えたら

6500万年分の百年は

 

まばたきする暇が無い位に

短い人生としたら

 

 

生かされいる今が

勿体ない

勿体ない

 

ならば

 

今、生かされいる

奇跡の自分を

もっともっと

 

活かしてみたら

 

思います♪

 

 

休むのは

 

気分転換に必要だし

 

リフレッシュにも必要です

 

生きるを!!

持続させるには

 

日々の継続が

 

必要でしょう

 

今日は

いいか!?は

 

明日も

いいか!?に

 

繋がります!!

 

 

呼吸だけは

 

今日はいいか!?

 

明日はいいか!?

 

が、

出来ません!!

 

 

貴方の心臓も胃や腸も

 

休みません♪

 

何故?か

 

死んじゃうからでしょう

 

 

では

貴方の

 

肺や胃や腸や脳たちのように

動き続けないと

 

 

楽は堕落の

 

始まりですよね!?

 

毎日が

呼吸のように

 

生きて行けたらと

思います♪

 

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です